クリエイター向け説明会/ワークショップ(2018年10月)

Project ANIMAでは、より多くの方にプロジェクトに挑戦していただくために、定期的に「クリエイター向け説明会/ワークショップ」や「持ち込み会」を開催しています。
5月、6月、8月に開催し、多くの参加者の方から好評をいただいた「クリエイター向け説明会/ワークショップ」を10月にも実施することが決定しましたので、お知らせします。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

 

Project ANIMAクリエイター向け説明会/ワークショップ #7

事務局主催の説明会/ワークショップです。改めてProject ANIMAの開催概要をご説明するとともに、皆さまからの質問や疑問点にも可能な範囲でお答えします。また、アニメ企画の立て方を、総合プロデューサー上町と宣伝プロデューサー有田がワークショップ形式でお伝えしていきます。

一部:13:00~14:15(開場12:30)
二部:16:00~17:15(開場15:30)


一部・二部で開催時間が異なりますので、よくご確認の上ご予約ください。

  • 日時:2018年10月27日(土) 一部(13:00-14:15)/ 2部(16:00-17:15)
  • 場所:渋谷駅近辺(ご予約完了後、個別にご案内します)
  • 予約:要事前予約
  • 詳細:Peatixから確認の上、お申込みください

※個別の作品の持ち込み会は予定しておりません。 
※チケットはお1人さま合計1枚までです。一部・二部両方ご予約いただいた場合、どちらもキャンセルさせていただく場合がございますので、ご注意ください。
※説明会/ワークショップへのご参加は、各部門でお1人さま1回までとなります。8/19(日)開催時の参加者の方はご遠慮ください。

第二弾「異世界・ファンタジー部門」中間結果

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」につづき、第二弾「異世界・ファンタジー部門」にも沢山の力作のご応募をありがとうございました!
厳正かつ公正な審査の結果、同部門における中間選考通過作品を決定しましたので、お知らせします。

通過作品の応募者の方々には明日以降、応募時に入力いただいたメールアドレス(エブリスタからご応募いただいた方はエブリスタに登録されているメールアドレス)へご連絡を差上げますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

小説・脚本選考

【小説形式】

パシフィック・コンケスト アラード
七耀物語 坂ノ下 祐介
タロット・ゲーム 幻想ごはん
王立殺し屋養成 鹿王院九条学園! Dan Shierley
魔導学園列車と特S級呪いの大地 北斗
ターミナル・ザ・クライシス area85
七号旋区のパンタグラファー 神津キリカ
友よ、僕は魔王でした 芥生 夢子
オールマイティーチルドレン 氷海凪
英雄のいない世界で 赤坂皐月
魔法使いになれなかった女の子の話。 優月
エコシステム ~生態を追う者~ 紫津 夕輝
JKのアタシが異世界転移したワケなんだけど、チートなのは相方の方でした 真乃
鰐と義眼と××× とびら
吾は倭國の女王なり 壱 龍笛陰陽師 築田温
ロージナの風 岡田旬
植物配線 鳥居ぴぴき
異世界移民管理官、飯田玉美は絶対に異世界(じもと)へは帰らない! 乃ノ太郎
断絶のカタナ 山根直樹
ジオメトリー 遊星族
Ultra Unlimited Human Air GP/第1章 伊ノ井善子
転生英雄ゆーしゃくん! 広並 整
砂時計の世界 熊巻


【脚本形式】

ゴールデンスナッチャー プライス
コール・ドール・アヴァタール 楠條玲
天狗、ロシアを翔ける 武田ゆい
エンブリオ スズぴー
異世界は移住先に向いていました ハニワくん
ブラックスターズ 葉隠ぼこ
ダンジョンエコノミー 石津度々

マンガ選考

アースシック わいやら
VOID 品川 一
魔法猫のギー(マジネコのギー) ニシハラダイタロウ
塗壁NURIKABE 三月もも
ラピス交響曲 月光ギルド
ロストトレジャー SYAKARIKI
ゴールドウルフ モイライ
マシェリ たぬキつネこ


企画書選考

ウィザード88 杜的錬侍
西池袋占館ヴァンピール 杜的錬侍
かぶきものがゆく 篠田恵
ドラゴン・キラー・ブレイカ 三年コタロー
俺の放課後、褒メイドさんっ! タイリクオオカミ
放課後勇者取り調べ部 山口準基
臨界地区オダイバ 山口準基
ナナツのヒカリ ヒヨコレコード
パレット 戸柳夕
デュナン jene
コルシカの修復家 さかな

9/12(水) 第二弾「異世界・ファンタジー部門」中間結果発表!

Project ANIMA運営事務局です。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」につづき、第二弾「異世界・ファンタジー部門」にも沢山の力作をご応募いただき、ありがとうございました!

同部門の中間結果発表の日時が決定しましたので、お知らせします。

 

【第二弾「異世界・ファンタジー部門」中間結果発表の概要】
発表日程:2018年9月12日(水)18:30
発表URL:https://project-anima.jp/projects/2

 

また、当日18:00からはProject ANIMA総合プロデューサー・上町と宣伝プロデューサー・有田による「異世界・ファンタジー部門」振り返り生配信を行います。
全体の作品傾向などを振り返る総評のほか、惜しくも中間選考には残らなかった作品に対するコメントや、第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」に関する質問も受け付けます。

生配信はProject ANIMA公式Twitterアカウント(@ANIMA_info)からPeriscopeで実施予定です。
詳細は同アカウントをフォローの上、お待ちください。

8/25(土)第一弾「SF・ロボットアニメ部門」授賞式 生配信実施

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。
8/25(土)にC3AFA TOKYO 2018のメインステージで実施するProject ANIMA第一弾「SF・ロボットアニメ部門授賞式の模様を、YouTube Liveならびにperiscopeで生配信することが決定しましたので、お知らせします。

当日のステージには「エブリスタ・マンガボックス presents 豊永・小松・三上の真夜中のラジオ文芸部」に出演中の豊永利行さん、小松未可子さん、三上枝織さんの3名に加えて、緑川光さん、さらに第一弾「SF・ロボットアニメ部門」のアニメ制作スタジオ・サテライトの河森正治さんが登壇します。

【Project ANIMA第一弾「SF・ロボットアニメ部門」授賞式 概要】
日程:2018年8月25日(土) 16:30~
会場:幕張メッセ 国際展示場 C3AFA TOKYO 2018 メインステージ
出演:豊永利行小松未可子三上枝織緑川光河森正治、上町裕介

<生配信の視聴方法>
YouTube Liveは以下のURLよりご視聴ください。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCedwDnjKc-CFgMeC6f8n70g
periscopeの場合は、Project ANIMAの公式Twitterアカウント(@ANIMA_info)をフォローの上、お待ちください。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」最終結果

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

Project ANIMA第一弾「SF・ロボットアニメ部門」のアニメ化作品が決定しましたので、お知らせします。
厳正なる選考の結果、大賞作品は該当なし。準大賞作品として戌井猫太郎さんの『削岩ラビリンスマーカー』を選出しました。

Project ANIMA第一弾「SF・ロボットアニメ部門」は、「小説・脚本選考」「マンガ選考」「企画書・その他選考」の3つの選考形式を設け、プロ/アマ、個人/法人不問で2018年2月1日(木)から4月15日(日)にかけて作品を募集。数千にのぼる作品の中から、DeNAの編集者・プロデューサーによる一次審査、DeNA・株式会社創通・株式会社文化放送・株式会社毎日放送の四社およびアニメ制作を担う株式会社サテライトの現場プロデューサーによる二次審査、監督らを交えた最終審査を経て、アニメ化作品を決定しました。


最終審査では、募集開始時に打ち出していた「アニメーションに新しいジャンルを作り出すような、オリジナリティあふれるアイデア」に該当するものはなかったとの意見があり、大賞作品は該当なし。準大賞である『削岩ラビリンスマーカー』をアニメ化対象作品とし、2020年の放映を目指して制作を開始します。

受賞作には副賞として賞金100万円が贈られるほか、8月25日(土)に幕張メッセで開催される日本最大級のキャラクター&ホビーイベント「C3AFA TOKYO 2018」内のメインステージにて授賞式を行います。

クリエイター向け説明会/ワークショップ@京都

Project ANIMAでは、より多くの方にプロジェクトに挑戦していただくために、定期的に「クリエイター向け説明会/ワークショップ」や「持ち込み会」を開催しています。
5月、6月に開催し、多くの参加者の方から好評をいただいた「クリエイター向け説明会/ワークショップ」を9月14日(金)に京都で実施することが決定しましたので、お知らせします。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

 

Project ANIMAクリエイター向け説明会/ワークショップ@京都

事務局主催の説明会/ワークショップです。改めてProject ANIMAの開催概要をご説明するとともに、皆さまからの質問や疑問点にも可能な範囲でお答えします。また、アニメ企画の立て方を、総合プロデューサー上町と宣伝プロデューサー有田がワークショップ形式でお伝えしていきます。

  • 日時:2018年9月14日(金) 19:00-20:30
  • 場所:京都府京都市下京区大政所町680−1 第八長谷ビル
  • 予約:要事前予約
  • 詳細:Peatixから確認の上、お申込みください

※個別の作品の持ち込み会は予定しておりません。 
※チケットはお1人さま合計1枚までです。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
二次選考の結果、同部門における入選作品が決定しましたので、お知らせします。
各受賞作品のあらすじ、選評はこちらをご覧ください。なお、大賞作品の発表は8月中旬を予定しています。

金賞・銀賞を受賞された応募者の方々には来週以降、事務局よりメールでご連絡を差上げますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

総評

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」は、質・量ともに予想を大きく上回る作品が集まり、嬉しい悲鳴を上げながらの選考となりました。

審査は外部スタッフによる下読み、Project ANIMAプロデューサー・エブリスタ編集者・マンガボックス編集者による一次選考、DeNA・創通・文化放送MBS・サテライト各社の現場プロデューサーによる二次選考と、三段階にわけて行いました。
ジャンル選びも重要です。今回はミステリー仕立てのものが多かったですが、無理にミステリーにせずに、SFやファンタジーとして書いたほうがよいものもありました。自分の書きたい設定にあったジャンルを選ぶ眼差しも大事です。

選考の際、特に着目したのは、「アニメ化適性」「キャラクター」「現代性」「オリジナリティ」の4点です。
アニメにして映えるような動きのある作品か、キャラクターが魅力的に描かれているか、モチーフや書き味に古さがなく2020年代まで堪えるか、設定やキャラクターに既視感がないか――この四軸をもとに討議を重ね、25作品を入選作として決定しました。

この中から、アニメ化となる大賞1作品を選出します。大賞の発表は8月中旬を予定しています。
また、今回入選しなかった作品や大賞を受賞しなかった作品も、一定のレベル・ボリュームに達しているものについては、個別に書籍化やコミカライズを検討していきます。

小説・脚本選考

金賞

Robotech Touchdown ーロボテックタッチダウン 芳川見浪

銀賞

坂本龍馬と可能世界のドール・パンク Zn_Fall

佳作

まひるキャスケット スズキマキ
天の標のAIへマジで本気な口づけを 大森アロイ
Color Variation 殻半ひよこ
削岩ラビリンスマーカー 戌井猫太郎(ロール)
エリクトリカル・デイドリーム 福本士富
8分間のパピリオ 横田コネクタ
ぬくもりのユートピア 皇海宮乃
脳圧臨界ーニューロダウンー 娑婆聖堂

 

マンガ選考

金賞

メカバレ 一文字 蛍

銀賞

WONDER PLANET ultramarine

佳作

サインハザード 庄司 創
幻海のスティングレイ 桑山 純平
レーゾンデートル ミヤワキ ダン
dawn!!(ドーン!!) 三橋 ユウ

 

企画書・イラスト・動画選考

金賞

奴隷解放ビースレイブ 山口 準基

銀賞

真昼のイスティーム 青木はる

佳作

ケルベロスのトリュフ ヨル´
維新兵団サムラマキナ 吉村 純
ROCKADOOM 藤鍵
ハグルマのイチ 風見 緑哉
ハイオーバー ラビス・タタン 菊川 貫
バディとブレイン 大谷 えいち
贖宥のゲヘナ 近衛祐