クリエイター向け説明会/ワークショップ@京都

Project ANIMAでは、より多くの方にプロジェクトに挑戦していただくために、定期的に「クリエイター向け説明会/ワークショップ」や「持ち込み会」を開催しています。
5月、6月に開催し、多くの参加者の方から好評をいただいた「クリエイター向け説明会/ワークショップ」を9月14日(金)に京都で実施することが決定しましたので、お知らせします。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

 

Project ANIMAクリエイター向け説明会/ワークショップ@京都

事務局主催の説明会/ワークショップです。改めてProject ANIMAの開催概要をご説明するとともに、皆さまからの質問や疑問点にも可能な範囲でお答えします。また、アニメ企画の立て方を、総合プロデューサー上町と宣伝プロデューサー有田がワークショップ形式でお伝えしていきます。

  • 日時:2018年9月14日(金) 19:00-20:30
  • 場所:京都府京都市下京区大政所町680−1 第八長谷ビル
  • 予約:要事前予約
  • 詳細:Peatixから確認の上、お申込みください

※個別の作品の持ち込み会は予定しておりません。 
※チケットはお1人さま合計1枚までです。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
二次選考の結果、同部門における入選作品が決定しましたので、お知らせします。
各受賞作品のあらすじ、選評はこちらをご覧ください。なお、大賞作品の発表は8月中旬を予定しています。

金賞・銀賞を受賞された応募者の方々には来週以降、事務局よりメールでご連絡を差上げますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

総評

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」は、質・量ともに予想を大きく上回る作品が集まり、嬉しい悲鳴を上げながらの選考となりました。

審査は外部スタッフによる下読み、Project ANIMAプロデューサー・エブリスタ編集者・マンガボックス編集者による一次選考、DeNA・創通・文化放送MBS・サテライト各社の現場プロデューサーによる二次選考と、三段階にわけて行いました。
ジャンル選びも重要です。今回はミステリー仕立てのものが多かったですが、無理にミステリーにせずに、SFやファンタジーとして書いたほうがよいものもありました。自分の書きたい設定にあったジャンルを選ぶ眼差しも大事です。

選考の際、特に着目したのは、「アニメ化適性」「キャラクター」「現代性」「オリジナリティ」の4点です。
アニメにして映えるような動きのある作品か、キャラクターが魅力的に描かれているか、モチーフや書き味に古さがなく2020年代まで堪えるか、設定やキャラクターに既視感がないか――この四軸をもとに討議を重ね、25作品を入選作として決定しました。

この中から、アニメ化となる大賞1作品を選出します。大賞の発表は8月中旬を予定しています。
また、今回入選しなかった作品や大賞を受賞しなかった作品も、一定のレベル・ボリュームに達しているものについては、個別に書籍化やコミカライズを検討していきます。

小説・脚本選考

金賞

Robotech Touchdown ーロボテックタッチダウン 芳川見浪

銀賞

坂本龍馬と可能世界のドール・パンク Zn_Fall

佳作

まひるキャスケット スズキマキ
天の標のAIへマジで本気な口づけを 大森アロイ
Color Variation 殻半ひよこ
削岩ラビリンスマーカー 戌井猫太郎(ロール)
エリクトリカル・デイドリーム 福本士富
8分間のパピリオ 横田コネクタ
ぬくもりのユートピア 皇海宮乃
脳圧臨界ーニューロダウンー 娑婆聖堂

 

マンガ選考

金賞

メカバレ 一文字 蛍

銀賞

WONDER PLANET ultramarine

佳作

サインハザード 庄司 創
幻海のスティングレイ 桑山 純平
レーゾンデートル ミヤワキ ダン
dawn!!(ドーン!!) 三橋 ユウ

 

企画書・イラスト・動画選考

金賞

奴隷解放ビースレイブ 山口 準基

銀賞

真昼のイスティーム 青木はる

佳作

ケルベロスのトリュフ ヨル´
維新兵団サムラマキナ 吉村 純
ROCKADOOM 藤鍵
ハグルマのイチ 風見 緑哉
ハイオーバー ラビス・タタン 菊川 貫
バディとブレイン 大谷 えいち
贖宥のゲヘナ 近衛祐

 

 

 

 

クリエイター向け説明会/ワークショップ(2018年8月)

Project ANIMAでは、より多くの方にプロジェクトに挑戦していただくために、定期的に「クリエイター向け説明会/ワークショップ」や「持ち込み会」を開催しています。
5月、6月に開催し、多くの参加者の方から好評をいただいた「クリエイター向け説明会/ワークショップ」を8月にも実施することが決定しましたので、お知らせします。
スタッフ一同、皆さまのご参加をお待ちしております!

 

Project ANIMAクリエイター向け説明会/ワークショップ #6

事務局主催の説明会/ワークショップです。改めてProject ANIMAの開催概要をご説明するとともに、皆さまからの質問や疑問点にも可能な範囲でお答えします。また、アニメ企画の立て方を、総合プロデューサー上町と宣伝プロデューサー有田がワークショップ形式でお伝えしていきます。

13:00~14:15 初級講座:「今回初めて創作をする方/創作にチャレンジしてみたい方」
16:00~17:15 中級講座:「作品の発表/投稿経験がある方(Web上も含む)」

がそれぞれ対象です。

  • 日時:2018年8月19日(日) 13:00-14:15(初級講座)/ 16:00-17:15(中級講座)
  • 場所:渋谷駅近辺(ご予約完了後、個別にご案内します)
  • 予約:要事前予約
  • 詳細:Peatixから確認の上、お申込みください

※個別の作品の持ち込み会は予定しておりません。 
※チケットはお1人さま合計1枚までです。初級・中級両方ご予約いただいた場合、どちらもキャンセルさせていただく場合がございますので、ご注意ください。

7/27(金)第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品発表!

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。
第一弾「SF・ロボットアニメ部門」の入選作品発表の日時が決定しましたので、お知らせします。

【第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品発表の概要】
発表日程:2018年7月27日(金) 18:30
発表URL:https://project-anima.jp/projects/1

当日の18:00からは、Project ANIMA総合プロデューサー・上町と宣伝プロデューサー・有田による生配信を行います。
第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品を中心に印象に残った応募作品や、第二弾「異世界・ファンタジー部門」の審査進捗、第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」の募集内容についてお話しますので、ぜひご覧ください!

生配信はProject ANIMA公式Twitterアカウント(@ANIMA_info)からPeriscopeで実施予定です。
詳細は同アカウントをフォローの上、お待ちください。

8/1(水)第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」募集開始!

Project ANIMA運営事務局です。
第一弾「SF・ロボットアニメ部門」につづき、第二弾「異世界・ファンタジー部門」にも沢山の作品のご応募をありがとうございました!

第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」への作品募集を8/1(水)に開始することが決定しましたので、詳細をお知らせします。

第三弾「キッズ・ゲームアニメ部門」募集要項

テーマ
①15歳以下の少年少女が主人公のオリジナル作品
RPG/アドベンチャーTCG等のゲーム展開に適したオリジナル作品
①もしくは②のどちらかを満たす作品であれば、ファンタジー・歴史・学園ものなど、世界観やジャンルは不問。

募集期間
2018年8月1日(水)〜2018年11月15日(木)

賞金
「小説・脚本選考」「マンガ選考」「企画書選考」それぞれで金賞・銀賞を決定。金賞は賞金15万円、銀賞は賞金5万円を贈呈いたします。

更に最終選考にてアニメ化作品として選ばれた作品には、大賞賞金100万円を贈呈いたします。
※アニメ化作品は各選考の金賞・銀賞以外から選ばれる場合もございます。

募集形式

小説・脚本選考
【小説形式】
800字程度のあらすじ+10,000文字以上の小説本編(未完結でも可)、もしくは800字程度のあらすじ+3,000文字以上のプロット(完結必須)

※エブリスタの投稿機能を利用する場合は、作品説明もしくは本文の冒頭にあらすじを記載してください。Word応募の場合は、本文冒頭に記載してください。

【脚本形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、10,000文字以上の第1話以降の脚本

マンガ選考
【マンガ形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、連載作品としての冒頭1話分以上(20p前後)の完成原稿、もしくは同程度のページ数のネームおよび作画見本

※商業誌での掲載がないオリジナルの同人作品についても上記要件を満たしていれば応募可能です

企画書選考
【企画書形式】
800字程度のあらすじ、300字以上の登場人物紹介にくわえ、作品の世界観やプロットのわかる企画書

※企画書には、以下の要素をすべて入れてください
・世界観(時代背景や社会情勢など)の説明
・各話のあらすじ、及びストーリーの大まかな流れ(物語の起承転結)
・主人公・敵勢力の目的、もしくはゴール
※画像や動画の添付も可 (動画を添付する場合、YouTubeへ限定公開で動画をアップロードいただき、URLを本文中に付記してください)

審査員
DeNA、創通、文化放送MBS動画工房

結果発表
各選考中間発表 2019年1月
各選考入選発表 2019年2月
大賞発表 2019年3月

皆さまからのご応募をお待ちしております!
今後ともProject ANIMAをよろしくお願いいたします。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」中間結果

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」では、たくさんの力作のご応募をありがとうございました!
厳正かつ公正な審査の結果、同部門における中間選考通過作品を決定しましたので、お知らせします。

通過作品の応募者の方々には明日以降、事務局より応募時に入力いただいたメールアドレスへご連絡を差上げますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

小説・脚本選考

【小説形式】

坂本龍馬と可能世界のドール・パンク Zn_Fall
佐賀県、滅ぶ。 Zn_Fall
血戦の吸血機殺し‐CodeofBABYLON‐ その場しのぎ
サイコロイド なんかもう本当にどうしようもないM人間。
StarSuite-Noborderbetweenus- ハティ
SeeUDownTheRoad! ふくしゃきん
ロジカルアリス まうさん
衝動 ミキ
8分間のパピリオ 横田コネクタ
探査機★はやぶさちゃんの日常(ブロークン・テクノロジー2030) 夏目
ColorVariation 殻半ひよこ
タイムキーパーStage1 月冴つきさゆ
ぬくもりのユートピア 皇海宮乃
Flamberge逆転凱歌 高菜葉
究極農業兵器オメガ 三柳
フィフス・フラッグ〜電磁砲戦役〜 山田賢治
【27法】アーティフィシャル・マインドイド 秋山実
穴 hole 蒼ノ下雷太郎
天の標のAIへマジで本気な口づけを 大森アロイ
鋼心戦陣 能嶋考稀
RobotechTouchdownーロボテックタッチダウン 芳川見浪
脳圧臨界ーニューロダウンー 娑婆聖堂
削岩ラビリンスマーカー 戌井猫太郎(ロール)
ステラ・スピカ 椥辻亮太

【脚本形式】

終園オールドワールド H.Haruto
宙の木 jyuitiakikawa
グラスホッパー・マイティドライブ MEKABOON
まひるキャスケット スズキマキ
超弦のイツカ 宇坂真貴
クラック・ワールド 夏風ユキト
入心×伝神=神機伝 吉敷
スーパージャパング大戦 襟裳塚相馬
ナイチンゲールコッペリア 狐磨鳥
肉球は操縦レバーと自由を勝ち取るためにある 山田ナツ
未来は、いま 初代人間
鳴恋し、DANCERS 松岡鯨
トイレウォーズ 石津度々
エレクトリカル・デイドリーム 福本士富
奏翔楽機フェルヴォーレ 碧海景
Shadowofdeathworld 霧野一
IT忍伝KTR21 有坂信一郎

マンガ選考

メカバレ 一文字 蛍
幻海のスティングレイ 桑山純平
WONDER PLANET ultramarine
レーゾンデートル ミヤワキ ダン
dawn!!(ドーン!!) 三橋ユウ
サインハザード 庄司創


企画書・イラスト・動画選考

【企画書形式】

バロン・ド・ロール jene
おっさんたちvs美少女たちのコメディロボアニメ jene
ローカル フューチャー ストーリーズ poetable web design
カマボコ・フライ バニラ
ケルベロスのトリュフ ヨル´
ネバマイネ ~NEver BUllet TAle~ 永松ジョー
維新兵団サムラマキナ 吉村純
ハイオーバー ラビス・タタン 菊川貫
奴隷解放ビースレイブ 山口準基
断国のカタマリ 山口準基
いま配信してます!戦火実況!!フォロワーゼロ!!!! 山口準基
真昼のイスティーム 青木はる
バディとブレイン 大谷えいち
緩死三篇【街・舟・個】 藤鍵
ROCKADOOM 藤鍵
ハグルマのイチ 風見緑哉

【イラスト形式】

砂の星の物語 Moi
大東亜ダンジョン Saiha
メタモルフォーセス Y姉妹
人類VS超文明エイリアン そまり
オルフェウス・オルフェンズ まりな
贖宥のゲヘナ 近衛祐
イカロスの翼 整備班長

【動画形式】

放課後機動少女(仮) dobu
BATTERY Kohei
Noah Kohei
BEANS サムズアッパー&ビーンズアニメプロジェクト

Project ANIMA 応募規約一部変更のお知らせ

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。
本プロジェクトの応募規約「第6条 個人情報について」の「5項(2) 個人情報の共同利用者の範囲 」を一部変更しましたので、お知らせいたします。

<変更前>
(2)共同して利用する者の範囲:当社のグループ会社、株式会社創通、株式会社文化放送、株式会社サテライト、株式会社ジェー・シー・スタッフ及び株式会社動画工房

<変更後>
(2)共同して利用する者の範囲:当社のグループ会社、株式会社創通、株式会社文化放送株式会社毎日放送、株式会社サテライト、株式会社ジェー・シー・スタッフ及び株式会社動画工房

今後ともProject ANIMAをよろしくお願いいたします。