第一弾「SF・ロボットアニメ部門」入選作品

こんにちは、Project ANIMA運営事務局です。

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」にたくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。
二次選考の結果、同部門における入選作品が決定しましたので、お知らせします。
各受賞作品のあらすじ、選評はこちらをご覧ください。なお、大賞作品の発表は8月中旬を予定しています。

金賞・銀賞を受賞された応募者の方々には来週以降、事務局よりメールでご連絡を差上げますので、ご確認くださいますようお願いいたします。

総評

第一弾「SF・ロボットアニメ部門」は、質・量ともに予想を大きく上回る作品が集まり、嬉しい悲鳴を上げながらの選考となりました。

審査は外部スタッフによる下読み、Project ANIMAプロデューサー・エブリスタ編集者・マンガボックス編集者による一次選考、DeNA・創通・文化放送MBS・サテライト各社の現場プロデューサーによる二次選考と、三段階にわけて行いました。
ジャンル選びも重要です。今回はミステリー仕立てのものが多かったですが、無理にミステリーにせずに、SFやファンタジーとして書いたほうがよいものもありました。自分の書きたい設定にあったジャンルを選ぶ眼差しも大事です。

選考の際、特に着目したのは、「アニメ化適性」「キャラクター」「現代性」「オリジナリティ」の4点です。
アニメにして映えるような動きのある作品か、キャラクターが魅力的に描かれているか、モチーフや書き味に古さがなく2020年代まで堪えるか、設定やキャラクターに既視感がないか――この四軸をもとに討議を重ね、25作品を入選作として決定しました。

この中から、アニメ化となる大賞1作品を選出します。大賞の発表は8月中旬を予定しています。
また、今回入選しなかった作品や大賞を受賞しなかった作品も、一定のレベル・ボリュームに達しているものについては、個別に書籍化やコミカライズを検討していきます。

小説・脚本選考

金賞

Robotech Touchdown ーロボテックタッチダウン 芳川見浪

銀賞

坂本龍馬と可能世界のドール・パンク Zn_Fall

佳作

まひるキャスケット スズキマキ
天の標のAIへマジで本気な口づけを 大森アロイ
Color Variation 殻半ひよこ
削岩ラビリンスマーカー 戌井猫太郎(ロール)
エリクトリカル・デイドリーム 福本士富
8分間のパピリオ 横田コネクタ
ぬくもりのユートピア 皇海宮乃
脳圧臨界ーニューロダウンー 娑婆聖堂

 

マンガ選考

金賞

メカバレ 一文字 蛍

銀賞

WONDER PLANET ultramarine

佳作

サインハザード 庄司 創
幻海のスティングレイ 桑山 純平
レーゾンデートル ミヤワキ ダン
dawn!!(ドーン!!) 三橋 ユウ

 

企画書・イラスト・動画選考

金賞

奴隷解放ビースレイブ 山口 準基

銀賞

真昼のイスティーム 青木はる

佳作

ケルベロスのトリュフ ヨル´
維新兵団サムラマキナ 吉村 純
ROCKADOOM 藤鍵
ハグルマのイチ 風見 緑哉
ハイオーバー ラビス・タタン 菊川 貫
バディとブレイン 大谷 えいち
贖宥のゲヘナ 近衛祐